孤独じゃな。

デザイナーという職業は仕事中ほぼ孤独です。
周りのデスクに人はいても、みんなパソコンと1対1で向かい合いアイデアを振り絞っています。
ふと横を向くと、何のアイデアも浮かばないのか
「ぼー」っと天井を向いている人がいる。という時もありますが。
集中力が足りない人も何人かはいます。
私も時々そうなるのですが…。

というわけで、集中力を高める効果があると聞き、
社内でクラシック音楽をかけることになりました。
それぞれが日替わりで好きな音楽をかける案もあり、実行してみたのですが、
聞き入ってしまって集中出来ない人が続出したので3日で廃止しました。

クラシックは眠くなるかと思ったのですが、意外にも集中して作業が出来る気がします。
無音の職場でパソコンの音だけがカタカタなるより断然良いですね。

落とし穴

デザインをしている時の落とし穴。

そのデザインを見過ぎて、仕上がりの良い悪いが判断出来ないこと。

完成して、修正の指示を受け、その通りに修正して、今度はOKをもらう。
しかし、OKしてもらったはずが、私自身も上司も納得がいかない様子。
自分ではもう、良いか悪いのか判断できないので
上司の「明日もう一度判断しよう」の言葉に従います。
で、翌日もう一度見てみるとやっぱり修正。
でも今度はすんなりOK。

なんてやり取りが、ン十年デザインをやってきて、今でもたまにあります。
あれは何なんでしょうね?
デザインの仕事をしている人なら、誰でも悩むことなんでしょうか。
でも経験上、一晩寝かせた方が良いデザインが出来たり、その日中よりも良い判断が出来ることが多い気がします。
急ぎの仕事出ない場合、悩んだら一日置くのが大切なのかもしれませんね。

オールデンかいました。

今まで、靴に関しては特にブランドにこだわらず買っていたのですが、
やはり良いものを履きたいとここ最近思うようになりまして。
革靴はたくさん持っているのですが、今日はオールデンを買ってみました。
買うまでに、どのモデルにするか悩みましたが、
オールデンの代表モデルである「コードヴァン プレーントゥ」に。
やはり履き心地が良いですね。
今まで履いていた革靴とは何だったのか…。
革靴なのに、とても柔らかいことに驚きました。
この独特の艶も美しく、見ていて惚れ惚れしますね。
履き育てていくのが楽しみです。

雨に弱くて、傷がつきやすいとのことなので、
晴れの日に気をつけて履いていかなければいけませんね。
これからどんな履き皺が付いて、どんな経年変化を見せてくれるのか楽しみです。
革靴初心者なので、お手入れも勉強しなくては…。
大切に履いていきたいと思います。

大学の文化祭。

秋になると増えてくるのが文化祭。
企業出展の文化祭もたくさん開催されますが、私は大学などの文化祭に行くのが好きです。
毎年、一般の人も自由に入れる文化祭には、可能な限り参加することにしています。
昔は芸術系大学や専門学校を中心に行っていたのですが、普通の大学も面白い!

近頃の学生は、とても美的センスが豊かです。
ポスターをはじめ、配られるパンフレットや団扇、展示物など…
本当に学生が考えたの?と思うほどよくできています。
私が学生の頃、こんなセンスの良いデザインが果たして出来ていただろうか…。
きっとデザインを仕事としない学生たちが、柔軟な頭で考えたからこその出来なんでしょう。
仕事をしていると、自由にデザインする気持ちを、どうしても忘れてしまいます。
とても勉強になりますね。

新人よ大志を抱け。

我が社の今日、中途採用の新人さんが入社しました。
希望を持ちながら、不安そうな緊張した顔つきに、自分が新人だったン十年前のことを思い出しました。

デザイナーの新人は、基本デザイン以外のお仕事を任されることが多いです。
資料探し、電話番その他雑用に次ぐ雑用…。
「あれ?デザイナーとして採用されたんじゃないの?デザインを任されるのはいつ?」
というのが、最初にぶつかる壁です。
ここで投げ出し辞めていった人も、何人かはいましたね~。
でも、その無駄にも思える雑用も、いつかデザインする時に役立つ日が来ると私は思います。
仕事場にいて、その場で任されたことは、たとえ誰にでも出来るような雑用であろうと意味があるものです。
どうか、投げ出さずにその意味を自分で見出して欲しい。
頑張れ新人くん!!